東京都の産科・婦人科・出生前診断・NIPTなら新宿南口レディースクリニック|女性医師の診察あり

東京の産科・婦人科・出生前診断 新宿南口レディースクリニック

東京の産科・婦人科・出生前診断 新宿南口レディースクリニックの診療時間は(火・木・金・土)10:00~13:30 15:00~19:00(月曜)9:00~14:00 休診:月曜午後、水曜、日・祝

各線「新宿駅」駅南口徒歩3分

東京の産科・婦人科・出生前診断 新宿南口レディースクリニックは電話予約が可能です

東京の産科・婦人科・出生前診断 新宿南口レディースクリニックの電話番号03-3376-3770

出生前診断

― すべての赤ちゃんと女性の予後が
最適なものになるよう努力していきたい ―

  • 1. 胎児研究の専門組織認定施設
  • 2. 出生前診断を専門、FMF研究員として専門的トレーニングを行ってきた院長
  • 3. 遺伝カウンセリングにより、ご自身の意思で決定できるよう支援

出生前診断とは?

出生前診断は、妊娠中(赤ちゃんが生まれる前)に、赤ちゃん(胎児)の発育や異常の有無などを調べる検査を行い、結果をもとに医師が行う診断のことです。

広い意味では、妊婦健診の際に行われているエコーを使っての検査や胎児心拍数のモニタリングも、この出生前診断に含まれることになります。

妊婦健診の際に行われるエコー検査と、出生前診断で行われるエコー検査の違いについてはこちらでご説明しております。

出生前診断の目的

出生前診断は生まれる前に赤ちゃんの状態を観察、検査することで、胎児への治療や投薬、また生まれてからの治療の準備をする目的があります。

また、赤ちゃんのためにお母さんの健康管理を行うためにも大切な診断です。

生まれてくる赤ちゃんについて知っておくことは、最適な分娩方法や療育環境を考えていく上でも重要になります。

院長の出生前診断への思い

妊娠をして分娩をするのは女性です。妊娠が原因で様々な病気になったり、分娩の時の痛みに耐えたりするのは女性です。

だからこそ、それぞれの国や地域で様々な倫理感があったとしても、女性が自分の体で起きていることを知りたいと思うのは自然な考えではないかと思うのです。

このような経緯から、当クリニックでは出生前検査に力を入れ、すべての赤ちゃんと女性の予後が最適なものになるよう努力していきたいと考えております。

詳しくはこちら

当クリニックの出生前診断の特徴

胎児研究の専門組織認定施設

当クリニックはFMF Japan(The Fetal Medicine Foundation Japan)の認定施設です。

FMFは英国発祥のチャリティ組織で、胎児医療の研究と教育を通して、妊婦・胎児の健康向上を行うことを目的としています。

FMFフェローシップ修了医師による診察

院長はFMFの研究員として、英国ロンドンの病院で2年間胎児超音波を中心とした胎児医療の専門的トレーニングを行ってきました。

FMFのフェローシップの修了者は日本に6名しかおらず、院長はそのうちの一人です。

お腹の赤ちゃんのことで不安がある方はご相談ください。FMFについて詳しくはこちらをご覧ください

医師紹介はこちら

遺伝カウンセリングを実施

遺伝カウンセリングは胎児診断において、検査の前後に十分な説明を行うこと、また高齢妊娠・出産についての不安などのご相談にのるものです。

非確定検査・確定検査

出生前診断における検査には、大きく分けると、非確定検査、確定検査の2種類があります。

非確定検査
確定検査

出生前診断の全体の流れ

  • ※他院にてNIPTを受けられた方はまずFMF精密初期胎児ドックを受けて頂いています。
  • ※クアトロ検査は妊娠11週~13週の時期にFMF精密初期胎児ドックを受けられなかった方のための検査です。当院では妊娠初期からの検査をお奨めします。
  • ※当院のNIPT機関施設は東京大学附属病院となっております。

出生前診断診療内容

問診票を事前に記入いただけます

出生前診断を受ける方は、事前にインターネットから問診を記入いただけます。

WEB問診の回答はこちらから

事前にネットからご記入いただきますと診療がスムーズになり、院内での待ち時間短縮となりますのでご利用ください。

各種検査と費用

すべて税込み価格となります。

初診料 3,300
再診料 1,650
遺伝カウンセリング(1回30分) 5,000
※超過30分毎に5,000加算
FMF精密初期胎児ドック 44,000
FMF精密初期胎児ドック+血清マーカー(コンバインドテスト) 66,000
クアトロ検査(中期血清マーカーテスト) 22,000
FMF精密中期胎児ドック 44,000
FMF精密後期胎児ドック 41,800
NIPT検査費用 110,000(税込)
NIPT検査陽性だった場合の確定検査手技料 110,000(税込)
FMF精密初期胎児ドック+NIPTで陽性の場合、
羊水検査費用を全額補助いたします

新宿南口レディースクリニックでFMF精密初期胎児ドックとNIPTを受けられ、陽性判定となった場合、追加費用のご負担なく羊水検査をご提供いたします。

羊水検査と絨毛検査の費用について

※羊水検査と絨毛検査の金額は下記の各検査いずれを実施するかにより変わります。
あらかじめご了承ください。

Gバンド染色体検査 165,000
Gバンド染色体検査 + QF-PCR 198,000
Gバンド染色体検査 + QF-PCR + D-karyo検査 253,000
QF-PCR + SNPマイクロアレイ(トリオ解析) 330,000
SNPマイクロアレイ 追加 198,000

妊娠週数別の出生前診断

NIPTは、妊娠中いつでも可能な検査ですが、検査結果が出るまでに2週間程度かかります。

羊水検査は15週から可能ですが、当院では16週からの検査をお奨めしています。

出生前診断に関連する項目

新宿南口レディースクリニックでは受診する前の症状チェックをオンラインで行っていただけます。 当院へ患者様をご紹介下さる医療従事者の方へのご案内
出生前診断
先天性疾患について
染色体について
染色体疾患について
妊娠に対する年齢の影響
高年齢妊娠
ハイリスク・ローリスク
遺伝カウンセリングのご案内
妊娠初期超音波検査とコンバインドテスト
妊娠初期の胎児スクリーニングについて
妊娠中期の胎児ドックについて
妊娠後期の胎児ドックについて
NTとNT肥厚について
NIPT(非侵襲的出生前検査)
妊娠10週からの超音波検査+NIPT 10 Week Scan
3つのトリソミー
クアトロ検査
羊水検査
絨毛検査について
染色体検査の種類について
産科診療のご案内
妊娠の判定
妊婦健診について
赤ちゃんをみる超音波エコー検査の種類とそれぞれの違い
3D/4Dエコー検査
妊娠中や授乳中のコロナワクチン接種について
妊娠中の食事について
妊娠中の運動について
妊婦のマイナートラブル
便秘
妊婦のマイナートラブル
こむら返り
妊婦のマイナートラブル
手根管症候群
婦人科診療のご案内
生理不順/月経異常
子宮筋腫
子宮内膜症
更年期障害
子宮がん
卵巣腫瘍
淋菌感染症
クラミジア感染症
低用量ピル
アフターピル(緊急避妊)
HPVワクチン予防接種
風しん予防接種

このページの先頭へ戻る