新宿駅南口徒歩3分の産科・婦人科 出生前診断 新宿南口レディースクリニック

新宿駅南口徒歩3分の産科・婦人科 新宿南口レディースクリニック

新宿駅南口徒歩3分の産科・婦人科 新宿南口レディースクリニックの診療時間は(月・火・木・金)10:00~13:30 15:00~19:00(土曜)9:00~14:00 休診:水曜、日・祝

各線「新宿駅」駅南口徒歩3分

新宿駅南口徒歩3分の産科・婦人科 新宿南口レディースクリニックはインターネット予約が可能です

新宿駅南口徒歩3分の産科・婦人科 新宿南口レディースクリニックの電話番号03-3376-3770

アフターピル(緊急避妊)

アフターピルは避妊を失敗したり、避妊をしなかった性交渉の後に妊娠を避けるために使用します。

性交渉後72時間以内に薬剤(レボノルゲストレル)を1度だけ内服することで避妊を試みる、非常に簡便な方法です。

アフターピルを使用する場合の注意点

  • アフターピルは72時間以内の内服で避妊効果を認めますが、性交後より早く内服する方が効果が高いと言われています。
  • 重篤な副作用はありませんが、吐き気や頭痛がみられることがあります。
  • 絶対に避妊ができる訳ではありません。
    そのため、次の月経が開始されるまでは性交を控えるか、コンドームなど他の避妊方法も併用してください。
    予定より7日間月経が遅れたり、通常と異なる出血や腹痛がある場合は医療機関を受診し、妊娠の可能性について相談してください。
  • より確実な避妊方法がありますので、今後も妊娠を希望されない方は一度受診し相談して頂ければと思います。
  • 性感染症はアフターピルでは予防することができませんので、心配な方や気になる症状のある方はぜひ受診して頂ければと思います。
産科診療のご案内
妊婦健診について
3D/4Dエコー検査
妊婦のマイナートラブル
便秘
妊婦のマイナートラブル
こむら返り
妊婦のマイナートラブル
手根管症候群
婦人科診療のご案内
生理不順/月経異常
子宮筋腫
子宮内膜症
更年期障害
子宮がん
卵巣腫瘍
淋菌感染症
クラミジア感染症
低用量ピル
アフターピル(緊急避妊)
風しん予防接種
出生前診断
先天性疾患について
染色体について
染色体疾患について
妊娠に対する年齢の影響
高年齢妊娠
ハイリスク・ローリスク
妊娠初期超音波検査とコンバインドテスト
妊娠初期の胎児スクリーニングについて
妊娠中期の胎児ドックについて
NTとNT肥厚について
NIPT
クアトロ検査
羊水検査
絨毛検査について

このページの先頭へ戻る